当院でのコロナワクチン
個別接種について

世田谷区でも個人病院や一般診療所における個別接種が開始されることになりました。

当院においてもかかりつけ患者の皆様方のご要望にお応えすべく鋭意準備を進めておりましたが、6月25日時点で​世田谷区からの承認を得ることができておりません。

季節性インフルエンザワクチン接種と比較して、あまりに複雑な厚労省や世田谷区との契約手続き、ワクチンの配送納入保管システム、6人単位での予約の煩雑さや予約に伴うトラブルや通常診療への影響などを考慮すると、当院のような小規模クリニックでの実施は躊躇せざるを得ません。

周辺医療機関の実施状況を見てから、改めて実施の可否を決定するつもりでおりますが、集団接種や職域接種も粛々と進んでいる一方、ファイザー、モデルナ製ワクチンの供給不足が顕在化しており年齢や職業によるワクチン格差が生じています。

​接種希望者におかれましては、可及的に接種機会を捉え早めに完了されますことを切望致します。当院でも引き続き検討を進めてまいりますので、接種可能となりましたら改めて告知させていただきます。

当院でのコロナワクチン
個別接種について

世田谷区でも個人病院や一般診療所における個別接種が開始されることになりました。

当院においてもかかりつけ患者の皆様方のご要望にお応えすべく鋭意準備を進めておりましたが、6月25日時点で​世田谷区からの承認を得ることができておりません。

季節性インフルエンザワクチン接種と比較して、あまりに複雑な厚労省や世田谷区との契約手続き、ワクチンの配送納入保管システム、6人単位での予約の煩雑さや予約に伴うトラブルや通常診療への影響などを考慮すると、当院のような小規模クリニックでの実施は躊躇せざるを得ません。

周辺医療機関の実施状況を見てから、改めて実施の可否を決定するつもりでおりますが、集団接種や職域接種も粛々と進んでいる一方、ファイザー、モデルナ製ワクチンの供給不足が顕在化しており年齢や職業によるワクチン格差が生じています。

​接種希望者におかれましては、可及的に接種機会を捉え早めに完了されますことを切望致します。当院でも引き続き検討を進めてまいりますので、接種可能となりましたら改めて告知させていただきます。

当院でのコロナワクチン
個別接種について

準備中でしたが、当面実施の見込みはありません。
​地域住民向けワクチンの在庫がほぼなくなりました。

世田谷区でも民間病院や診療所における個別接種が開始されました。当院においてもかかりつけ患者の皆様方のご要望にお応えすべく準備を進めておりましたが、着手が遅かったため残念ながら​世田谷区からの承認を得られていません。

 

10月までに希望する全国民の接種を終わらせるという菅総理の嘘、9月末までのワクチンは十分量確保されているという河野大臣の嘘がばれ、頑張って​接種を進めてきた自治体や医療機関は「ハシゴを外され」怒り心頭です。また供給の乏しいワクチンを効率的に運用するため、世田谷区では当面の間?集団接種主体の体制に戻すようです。

 

当院でも引き続き準備と検討を進め、接種可能となりましたら改めて告知致します。

​ただし以下の声明文に記載の理由であまりやる気はありませんので悪しからず。

<声明文> 国民の生命と医療体制を守るため変異株感染五輪の速やかな中止を求めます。穴だらけのバブル、ワクチン不足の顕在化、デルタ株による第5波到来による新規感染者数急増の中でオリパラを強行するなら当院はワクチン接種の協力を見合わせます。